NEWS

  • 地域

営業統括本部を営業本部に  コカ・コーラウエスト    営業戦略策定機能を強化


 コカ・コーラウエスト株式会社(福岡市東区箱崎7丁目、吉松民雄社長)は、9月1日付で「営業統括本部」を「営業本部」に名称変更し機能を強化したほか、エリア営業本部を3エリアから5エリア体制に再編するなどの組織変更をした。
 営業戦略策定機能および実行機能の強化を図るもので、概要は「営業統括本部」を「営業本部」に改称し、従来の「営業統括本部」の上位に配置。さらに営業本部内には「トレードマーケティング統括部」と新設の「RGM・販売システム統括部」ならびに「営業統括本部」を置いた。営業本部長は吉松社長が兼務し、営業統括本部長には岡本繁樹取締役常務執行役員中国営業本部長、RGM・販売システム統括部長にはルイス・サラザール常務執行役員営業統括本部副統括本部長、トレードマーケティング統括部長には高木恭一執行役員企画財務統括部長が就任した。
 また、エリア営業本部の市場実行力強化を目的に管理スパンを見直し、3エリア(関西、中国、九州)から5エリア(関西第一、関西第二、中国、九州第一、九州第二)体制にした。この変更に伴い「ベンディング営業部」と「営業部」に再編、「チェーンストア営業部」と「リテール・フードサービス営業部」は統合し「営業部」に改称した。関西第一営業本部長には村田吉章常務執行役員関西営業本部長、同第二営業本部長には原幹弘執行役員九州営業本部副本部長、中国営業本部長には梶英樹同営業本部チェーンストア営業部長、九州第一営業本部長には藤原義樹取締役常務執行役員九州営業本部長、同第二営業本部長には本坊俊一郎同トレードマーケティング統括部長兼営業企画部長が就任した。
 このほか、管理部門については全社的な問題・課題に横断的に対応するために「戦略企画室」を新設し、併せて「調査室」の機能を移管。「総務統括部」と「企画財務統括部」を統合し「管理統括部」を新設した。同社では「組織再編により営業実行機能の強化とともに全社横断的な課題の実行・推進をしていきたい」と話している。