NEWS

  • 地域

商標権を取得  ジャパンネットワークグループ    信用力向上目指す


 ソフトバンク携帯電話代理店・株式会社ジャパンネットワークグループ(飯塚市西徳前、齊藤一真社長)は、昨年10月3日、「JNGジャパンネットワークグループ」の商標権を取得した。
 社名を商標登録して、ブランド確立や信用力向上で全国展開を積極化する。07年7月、特許庁に登録出願して約1年半をかけて商標権を取得した。齊藤社長は「社名を登録することで当社のサービスに関する商標権も獲得できた。今後、当社のロゴマークに登録済み商標(R)を併記して、看板などのリニューアルも検討している」と話している。