NEWS

  • 地域

唐津市に介護付有料老人ホームの3号施設  アイケア    15年3月オープン予定


 東証1部上場の挙式、ゲストハウス型婚礼施設運営のアイ・ケイ・ケイ株式会社(本店・佐賀県伊万里市、福岡本部・糟屋郡志免町、金子和斗志社長)の子会社で介護事業のアイケア株式会社(志免町、寺澤大輔社長)は、佐賀県唐津市に介護付有料老人ホームを建設する。9月1日に着工し、来年3月頃の開業予定。
 伊万里市と佐賀市の施設に次ぐ3カ所目。唐津市の特定施設入居者生活介護事業者に選定承認されたために進出する。施設名は「アイケアレジデンス東唐津(仮)」。場所は唐津市松南町でJR東唐津駅そば。建物は敷地面積約1120平方m、地上3階建てで延べ床面積約1510平方mを予定。居室は30室で定員30人の完全個室。各階に食堂や浴室を備え、1階にはデイルームも併設する。中でも食事はアイ・ケイ・ケイの取締役調理部長の監修により、安全安心と味、見た目も重視するという。
 同社は昨年9月に1号案件として「アイケアレジデンス伊万里」を、今年6月に「アイケアレジデンス佐賀」をオープンしている。