NEWS

    唐津営業所を浜玉町に移転 サニクリーン九州


    交通至便なバイパス沿い

    ダストコントロール商品、ユニホームレンタルの㈱サニクリーン九州(福岡市博多区半道橋1丁目、山田健社長)は3月11日、佐賀県唐津市鏡の唐津営業所を同市浜玉町横田下に移転した。
    ウォーターサーバー事業を中心とした業務拡大に伴い手狭になったことと、交通の利便性など立地条件を生かして業務の効率化を図るもの。場所は旧営業所の東側、国道202号唐津バイパス沿いの「ジョイフル浜玉店」南西隣接地。敷地面積は1585㎡。社屋は2階建てで、1階が倉庫で、2階が事務所。延べ床面積は465㎡。唐津営業所は1985年に開設。91年に移転しており、今回が2回目の移転になる。担当エリアは唐津市、伊万里市、東松浦郡玄海町、糸島市の一部。スタッフは岸川幸司(54歳)を含む17人。

    2019年3月12日発行