NEWS

  • 地域

名古屋市東区に支店を開設  ゼオライト    拠点機能の充実図る


 水処理プラントの設計・施工業ゼオライト株式会社(福岡市博多区那珂5丁目、河村勝美社長)は12月11日、名古屋市東区筒井3丁目に名古屋支店を開設した。
 プラントのメンテナンス業務を中心に、受注が伸びている中京・東海地区での営業の強化を図る。場所は通称「桜通」沿い、赤萩東交差点角の15階建てマンション「プレステージ千種」の1502号室で、当面は2人の常駐スタッフを置き対応する。同社では同日付で大阪営業所を支店に格上げするなど、拠点機能の充実と信用力アップを図っており、広域展開に向け事業基盤のさらなる強化を目指す。
 同社は1969年創業、70年8月設立、資本金は9000万円、2014年7月期の売上高は28億100万円、従業員数は109人。