NEWS

  • 地域

各種心理専門家マネジメントの社団法人設立へ  日本パーソナルセラピー協会の黒木瑞理事長    年内めどに


 セラピストの派遣や育成、各種セラピーの施術や講演会などを手掛けるNPO法人日本パーソナルセラピー協会(福岡市博多区東比恵2丁目)の黒木瑞理事長は、年内をめどに心理カウンセラーやセラピストなどをマネジメントする社団法人を設立する。
 名称は「社団法人フェアリーブレーンズイニシアチブ」。主な事業は個人で活動しているカウンセラーやセラピストら「癒し」をテーマとした専門家のマネジメントや、顧客とのマッチングを手掛ける総合窓口としての心的サービスポータル事業。また、独自の認定資格を授与する各種セミナーを開催し、各種心理学専門分野の講師養成にも努める。将来は臨床心理士クリニックと提携を目指す。
 会員は専門資格のない一般会員、専門資格を持つ専門会員と、産業カウンセラー派遣や研修の年間パッケージを契約する法人会員の3種類。入会金は1万5百円、年会費は1万26百円で、法人会員はパッケージの内容により変動する。黒木理事長は「せっかくカウンセラーやセラピストの資格を取得しても、職業として成立している人は少ない。経営ノウハウや人脈構築のサポート、適性に合った顧客とのマッチングを手掛けることで業界活性化につなげていきたい」と話している。
 黒木理事長は北九州市小倉北区出身。1965年1月28日生まれの45歳。九州ビジネス専門学校卒。趣味は歌舞伎鑑賞。