NEWS

  • 地域

台中市の台湾事務所を支店に格上げ  トーマスリビング    1月めどに


 不動産売買、仲介、賃貸、管理などを手掛ける株式会社トーマスリビング(福岡市博多区博多駅東1丁目、長谷裕光社長)は1月めどに、台湾・台中市の台湾事務所を支店に格上げする。
 同社は13年2月に台湾事務所を開設し、アジア圏の不動産市場を中心とした投資動向、金融情勢などを集約することで、新たなビジネスの機会創出に取り組んでいる。今後不動産売買を軸に福岡本社、東京支店との協力体制を強化していく方針。長谷社長は「3拠点のネットワークを生かし成長していきたい」と話している。
 同社は2007年12月設立、資本金1000万円、従業員50人、13年8月期売上高は8億4000万円。福岡市内に7店舗、筑紫野市、春日市、古賀市に各1店舗展開している。