NEWS

  • 地域

古賀店をサンリブ古賀店2階に移転  金修堂書店    旧店舗の2倍の広さに


 有限会社金修堂書店(福岡市中央区草香江2丁目、安永寛社長)は、10月22日、古賀市天神4丁目の金修堂書店KOGA店を、同市天神2丁目のサンリブ古賀店に移転した。店長には、早崎利之草香江本店店長が就任した。
 これは、サービス向上と新規顧客開拓を目指すもの。場所は、サンリブ古賀店2階。店名は「金修堂書店サンリブ古賀店」。店舗面積は528平方mで、旧店舗の2倍の広さになる。営業時間は午前10時から午後9時までで、年中無休。初年度売り上げ目標は1億8000万円で、客単価1100円を見込む。スタッフは14人。早崎店長は、鹿児島市出身、1977年7月20日生まれの31歳、第一経済大学卒、趣味はドライブ・カメラ。早崎店長は「地域の一番店であり続けられるよう、より良い店づくりを目指していく」と話している。