NEWS

    古賀市の工場兼倉庫など12件 福岡県許可事業


    東京のラ・アトレ約10万㎡

    ふくおか経済・㈱地域情報センターが3月11日にまとめた、県の許可を新たに受けた市街化区域(1000㎡以上)と市街化調整区域(第2種特定工作物を除く都市計画法第34条に該当)、未線引都市計画区域(3000㎡以上)の開発事業は、東京都港区の㈱ラ・アトレ(脇田栄一社長)が古賀市に計画している工場兼倉庫など計12件だった。
    同社が古賀市青柳に開発を計画している工場兼倉庫の面積は10万4471㎡で最大規模。次いで中間市(福田浩市長)が同市中鶴3丁目に計画している市営住宅用地の8813㎡、小郡市(加地良光市長)が同市井上に計画している市営住宅用地の6151㎡と続く。
    表はこちらから。

    2019年4月16日発行