NEWS

  • 地域

古賀市の中古車オークション会場など16件  福岡県許可事業    いすゞ自動車販売の約2万2千平方m


 ふくおか経済・ 地域情報センターが9月7日にまとめた、県の許可を新たに受けた市街化区域(1000平方m以上)と市街化調整区域(第2種特定工作物を除き都市計画法第34条に該当)、未線引都市計画区域(3000平方m以上)の開発事業は、古賀市青柳の中古車オークション会場など計16件だった。
 今回、最も面積が広かったのは、いすゞ自動車販売 が古賀市青柳に計画している中古車オークション会場の2万2830平方mで、次いで中間市桜台1丁目の田口妙子さんら3人が飯塚市川島に計画している長屋住宅3棟の5724平方m、須惠町の 長澤工務店(長澤辰昭社長)が同町植木に計画中の専用住宅4988平方mなど。
 詳細は表の通り。