NEWS

  • 地域

古賀市に食品スーパーをオープン  マックスバリュ九州    105店舗目


 イオングループでSMマックスバリュを九州内に展開するマックスバリュ九州株式会社(福岡市博多区博多駅東3丁目、築城政雄社長)は、10月17日、古賀市花見東1丁目に食品スーパー「マックスバリュ古賀店」を出店した。105店舗目。
 場所は国道495号沿い、スーパードラッグコスモス古賀店隣。敷地面積は6709平方m、店舗は平屋建て店舗面積2143平方m。駐車場は90台、駐輪場は62台収容。営業時間は24時間で年中無休。従来の冷凍機に比べ、オゾン層破壊が少ない「エネグリーン冷凍機」やショーケースと空調の一体制御で消費電力を抑える「エコストアシステム」、消費電力の少ないLED照明を導入した「環境重視型の店舗」(同社広報)で、商品的には、農産品売場に「地場産直市場コーナー」を設置してJAかすやの生産者直送の野菜、果物などを揃えているのが特徴。店長には田尻転(うたた)が就任した。従業員は85人。田尻店長は1965年5月12日生まれの43歳、03年11月入社。同社は2002年3月設立、資本金9億2940万円、従業員数7056人、店舗数105店舗、08年2月期の売上高は992億円。