NEWS

    博多駅東2丁目にiPhone修理店 UZU


    本社入居ビルの1階

    Web制作や電子通信端末の販売代理業の㈱UZU(福岡市博多区博多駅東2丁目、梶原孝兵社長)は2月、博多駅東2丁目の本社入居ビル1階にiPhone修理店をオープンする。
    場所はハイアットリージェンシー福岡の北側、「サンライズ駅東」1階。㈱リンゴ屋(東京都千代田区)が展開するiPhone修理店「リンゴ屋」のFCで、博多駅東店として出店する。iPhoneの水没や画面割れなどの修理事業をメーンに、スマートフォンアクセサリー販売なども検討している。店舗面積は約26㎡。スタッフは3人ほど常駐する。同社は「サラリーマンやホテル宿泊者が多いエリアなので、故障の際に駆け込める場所になれば」と話している。
    同社は2015年設立。資本金300万円。従業員数30人。

    2019年1月16日発行