NEWS

  • 地域

博多駅東2丁目に居酒屋、カラオケ店  ボナー    95店舗体制に


 ウチヤマグループでカラオケ、飲食事業を展開する株式会社ボナー(北九州市小倉北区熊本2丁目、生嶋伸一社長)は8月21日、福岡市博多区博多駅東2丁目に居酒屋とカラオケ店を出店した。カラオケ店は71店舗目、居酒屋は24店舗目。合計95店舗になる。
 これは2011年の九州新幹線開業に先がけオフィス客の需要取り込みを狙ったもの。場所は西日本シティ銀行博多駅東支店東側の「スライビィング84」で、5階建ての同ビルを1棟借りしている。店名は個室居酒屋「かんてきや博多駅前店」、カラオケ&レストラン「コロッケ倶楽部博多駅前店」。店舗面積は2店舗合わせて約1736平方mで、1階~2階が居酒屋、1階~4階がカラオケ店になっている。店舗概要はコロッケ倶楽部が41室、かんてきやの座席数が200席。客単価は居酒屋2600円、カラオケ1500円を想定しており、年間売上目標は4億円。スタッフ数は2店舗合わせて53人。同社では「今後も繁華街を中心とした店舗出店をしていきたい」と話している。