NEWS

  • 地域

博多駅南2丁目に本店移転  九州幸銀信用組合    10月1日付


 九州幸銀信用組合(熊本市米屋町2丁目、坂本龍夫理事長)は、10月1日、福岡市博多区博多駅南2丁目に本店を移転する。
 今年6月に経営陣を刷新。新体制のもとで以前から計画していた本店移転を進めている。また、本店移転を機に、記念商品などを打ち出し、10月1日までに資金量500億円を目指す。同組合は2002年に信用組合福岡商銀、大分商銀信用組合の事業を譲り受け、05年には佐賀商銀信用組合と合併した経緯から、今回新本店となる福岡営業部に本部機能を置き、営業活動を展開してきた。そのため、人員や店舗体制に変更はない。現在の熊本本店は熊本支店となる。同信用組合では「九州の中心となる福岡市を拠点に営業活動を図ることが今後の発展に有利に働くだろう」と話している。