NEWS

  • 地域

博多駅南1丁目に福岡営業所を開設  ウィンコーポレーション    アジア展開を視野に


 物流、食材流通、人材派遣の株式会社ウィンコーポレーション(東京都品川区、中村真一郎社長)は10月1日、福岡市博多区博多駅南1丁目に福岡営業所を開設した。
 場所は、高架沿いのダイエーユニオンビル南隣のレンタルオフィス「エーエスオフィス博多」5階で、事務所面積は約8平方m。福岡営業所の責任者は奥村友則人材事業部アシスタントマネージャーが務め、当面は奥村マネージャー一人で対応する。初年度売り上げ目標は1億円。同社では関東圏を中心に食材の調達からエンドユーザーまで配送する体制を整えており、このノウハウを強みに福岡では食材を運ぶドライバーの人材派遣事業を主軸に、今後食材流通や物流事業を展開する。将来的には福岡を起点に広島~沖縄までをカバーし、アジア進出も視野に入れていく。また、拠点を分散させることでリスクヘッジを図っている。
 同社は1995年7月設立、資本金9781万円、売上高30億7692万円(2014年3月期)、従業員約600人。東京本社、福岡営業所のほか、営業所を神奈川、埼玉、千葉、日本橋、名古屋、大阪に持ち、食料流通事業部を埼玉に、物流センターを郡山(福島)、三郷(埼玉)、沼津(静岡)、名古屋、大阪の計7カ所に構えている。