NEWS

  • 地域

博多駅前4丁目に福岡営業所を開設  大阪市のナベショー    スクラップ取扱量の増加で


 大阪市の製鋼原料商社の株式会社ナベショー(同市中央区南船場4丁目、渡邊泰博社長)は6月12日、福岡市博多区博多駅前4丁目に福岡営業所を開設した。
 九州エリアの業務は兵庫県の姫路営業所で管轄していたが、九州でスクラップ取扱量が増加しているため営業所を開設した。事務所は日本生命博多駅前第二ビルの3階。人員は渡邊泰史常務、濵敬之所長のほか4人程度を採用する予定。渡邊常務は「姫路営業所から引き継いだ基盤をもとに、九州での新たな礎を築いていきたい」、濵所長は「これまでの基盤を生かし、まず営業所としての軌道をつくり上げていきたい」と、それぞれ話している。九州における年間1年取扱量の目標は、既存の2万トンから1万トン増加の3万トン。
 同社は1958年設立(創立は1909年)、資本金1千万円。従業員数は70人。09年度の年商は6百億円。大阪本社のほか東京、名古屋、姫路、岡山に営業所、大阪と東京にオリジナル、輸入システムキッチンの販売と展示を行う「ロア・エ・レーヌ」を出店している。濵所長は熊本市出身、1975年7月16日生まれの34歳。福岡大学商学部卒。