NEWS

    博多駅前4丁目にホテル建設用地取得 村上ホールディングス


    6月着工予定

    商業ビル開発などの村上ホールディングス㈱(福岡市中央区大名1丁目、村上篤史社長)は1月31日、同市博多区博多駅前4丁目にホテル建設用地を取得した。
    福岡市内で建設用地取得を進めているが、博多エリアは初めて。場所は通称こくてつ通り沿いの遊技場「キング 博多店」向かい。敷地面積は393㎡で、何階建てにするかは未確定だが指定容積率を使い切る延べ床面積は1965㎡。今年6月ホテル着工予定で、建設後の物件名は「HAKATA344(仮称)」。完成は来年5月末の予定で、すでにホテル運営会社は内定している。村上社長は「これまで中央区での開発に集中してきたが、博多区も博多コネクティッドによるさらなる盛り上がりが期待できる。訪日外国人増加による追い風を生かしながら魅力的な街づくりに貢献したい」と話している。

    2019年2月26日発行