NEWS

  • 地域

博多駅前3丁目に8階建てオフィスビル  モダンプロジェ    来年3月完成予定


 投資用賃貸マンション、アパートを企画、販売する株式会社モダンプロジェ(福岡市中央区警固1丁目、別府大力社長)は、同市博多区博多駅前3丁目に同社初のオフィスビル「モダンパラッツォ博多駅前(仮称)」を建設、来年3月の完成を予定している。
 設立からこれまで、福岡、長崎市を中心に熊本、大阪などエリア拡大を図りながら物件を供給してきた同社。今後はオーナーのニーズに合わせ、投資用マンション、アパート以外のオフィスビルや商業ビルなどを自社で企画していく方針で今回初めてオフィスビルとして展開する。
 場所は「はかた駅前通り」沿いの「タイセイ第1ビル」裏側。敷地面積は約200平方m。8階建てで延べ床面積は約950平方m。1階が店舗、2~8階を事務所で構成する。ワンフロアに最大で2社入居でき、1区画あたりの専有面積は54平方mと47平方mの2タイプ。賃料は現時点で未定。別府社長は「今後はオフィスビルなどのさまざまな需要に対応していくほか、将来的にはビジネスホテルなども展開していければ」と話している。
 同社は12年3月設立。資本金300万円。従業員数は21人。長崎、熊本、大阪に拠点を置き、9月6日に東京オフィスを開設した。現在、福岡、長崎市を中心に着工待ちの物件を含めて50棟以上を供給している。16年2月期の売上高は7億7500万円。
 別府社長は福岡市中央区出身。1975年2月1日生まれの41歳。趣味は旅行。