NEWS

  • 地域

博多駅前3丁目に行政書士事務所を開業  リーガルフラッグの花田所長    6月16日


 司法書士法人リーガルフラッグ博多事務所(福岡市博多区博多駅前3丁目)の花田公一所長は6月16日、同所内に行政書士事務所を開業した。
 業務依頼の増加に伴い、サービスの充実を図るのが狙い。場所は西日本シティ銀行本店西側の「八百治ビル」2階。名称は「行政書士HANADA事務所」で、事務所面積は約63平方m。スタッフは2人。遺言・相続の書類作成や契約関係書類の作成、相談・サポート業務などを中心に手掛ける。受付時間は平日が午前8時半~午後6時、土曜が同9時~同5時まで。事前予約により日祝日や時間外も対応する。花田氏は「これまで司法書士ではできなかった業務も対応できる。サポート体制を強化していきたい」と話している。
 花田所長は鹿児島市出身。1980年6月6日生まれの34歳。鹿児島国際大学経済学部経済学科卒。趣味は甘いものを食べること。リーガルフラッググループ(鹿児島市、桑鶴浩二代表)は2006年に設立。鹿児島市東開町、同市金生町、鹿児島県鹿屋市、霧島市に事務所を置く。