NEWS

  • 地域

博多駅前2丁目に博多オフィス移転拡張  菰田法律事務所    相談室大小1室ずつ設置


 弁護士法人菰田法律事務所(菰田泰隆代表弁護士)は1月5日、博多オフィスを福岡市博多区博多駅前1丁目から同区博多駅前2丁目に拡張移転した。
 開業3年目を迎え、相談件数が増加し、弁護士1人、スタッフ2人の増員で手狭になったため移転したもの。場所は大博通り沿いの大博多ビル8階。フロア面積は旧事務所の5倍となる約155平方m。事務所のほかプライバシーに配慮し、相談室を大小1室ずつ設けた。菰田代表弁護士は「JR、地下鉄駅からもアクセスしやすいため気軽に相談可能です。得意分野の相続に関する案件では、生前から計画を立て、争いを未然に防止するという解決方法を推奨していく」と話している。
 同法律事務所は2012年12月開業。14年5月法人化。出資金500万円。博多と那珂川町にオフィスを構える。従業員は、博多オフィスは弁護士2人、スタッフ3人、那珂川オフィスは弁護士1人、スタッフ1人。菰田代表弁護士は福岡市早良区出身。1983年6月10日生まれの31歳。早稲田大学大学院法務研究科修了。2012年に弁護士登録。趣味はスノーボード。