NEWS

  • 地域

博多駅前2丁目に保育園開設  キッズ・プランニング    同社5カ所目、定員30人


 保育サービス、事業所内保育室運営受託の有限会社キッズ・プランニング(福岡市中央区渡辺通4丁目、臼木淑子社長)は4月1日、同市博多区博多駅前2丁目の「HAKATA Fビルディング」2階に、届出保育園「キッズ・キッズ博多」を開園した。
 同社運営施設は5カ所目。フロア面積は120平方mで、午前8時から午後8時までの月極め保育のほかに、午前9時から午後6時までの一時保育、また幼稚園登降園後の一時預かりも、登園前から午後8時まで受け付ける。対象年齢は生後3カ月から小学校入学前日まで。利用料金は入会金が5250円、月極保育が月3万4000円からで、一時保育が1時間当たり1100円。幼稚園登降園後の預かりは月2万6250円。定員は30人程度。臼木社長は「女性の社会進出を支援する上でも活用してほしいと考え、利便性の高い立地を探していた。要望に柔軟に対応していける保育園にしたい」と話している。
 同社は事業所内託児施設運営、保育施設開業コンサルの株式会社アピカル(同市中央区赤坂、松岡篤子社長)から独立して2002年に設立。現在博多のほかに中央区天神、西区今宿、南区長丘、北九州市小倉北区で保育園を運営している。