NEWS

  • 地域

博多駅前に法人向け不動産仲介店舗  駅前の社宅サービス    社宅代行、不動産活用の営業強化


 久留米、福岡、佐賀など35拠点に不動産仲介店舗を運営する株式会社駅前不動産(久留米市、嶋田聖社長)の子会社・駅前の社宅サービス株式会社(福岡市博多区博多駅前3丁目、同)は8月1日、同所に法人向け不動産仲介店舗を出店した。
 社宅代行や法人が所有する不動産活用の営業を強化を目的としたもので、店舗名は「駅前不動産 法人専門店」。場所は通称「末広通り」沿いのビジネスワン博多駅前ビル1階。スタッフは、中野秀兼取締役を含む5人。営業時間は午前10時から午後7時まで。定休日は日曜と祝日。
 これまで駅前不動産の各仲介店舗で法人の対応をしていたが、短期間で業務が完結する個人客への仲介サービスと異なり、法人向けでは中長期のサポートが必要なことから、昨年6月に法人課を新設し、専属スタッフを配置。今年4月に駅前の社宅サービスとして分社化した。
 中野取締役は「当社は関東、関西の社宅業者25社と提携しており、駅前不動産の管理物件や仲介店舗のネットワークを生かしたサービスに注力していきたい」と話している。