NEWS

  • 地域

博多駅中央街にボディケア店  インフィニティ・ジャパン    年間売上高目標3600万円


 ネットカフェや飲食店を展開するウイングス・オブ・インフィニティグループの株式会社インフィニティ・ジャパン(福岡市博多区博多駅東2丁目、下川由美子社長)は4月28日、同区博多駅中央街にボディケア店をオープンした。同形態の出店は2店目。
 場所は博多駅筑紫口、ヨドバシカメラ博多隣りの有信ビル1階。店名は「パームガーデン ほぐれる」で、店舗面積は33平方m。メニューはボディケア(もみほぐし)とリフレクソロジーで、料金はそれぞれ20分1800円から。スタッフは3人体制でベッド3台を備える。営業時間は午後12時から翌午前1時まで(最終受付午前零時)。年間売上高3600万円を目指す。下川社長は「男女ともに受け付けており、カップルでの来店も多い。オフィス街の中心なので仕事帰りにリフレッシュで活用してもらいたい」と話している。
 同社は1988年11月設立、資本金1000万円、従業員数72人、売上高15億円。