NEWS

  • 地域

博多織をデザインしたバッグを販売  鴛海織物工場    9月26日から


 博多織の製造、企画・運営の株式会社鴛海織物工場(福岡市東区水谷3丁目、鴛海伸夫社長)は9月26日、博多織をデザインしたバック「天音―AMANE―」の販売を開始した。
 同商品は、福岡在住のデザイナー天本誠司氏とコレボレーションで製作したもの。博多リバレイン1階の同社直営店「HAKATA JAPAN」で販売している。バッグのタイプは「ボストン」「クラッチ」「スクエアー」の3種類で、白と黒の2色展開。デザインは博多織の生地に、「博多献上」と呼ばれる博多織独自の柄を取り入れ、柄の色はゴールド、シルバー、赤の3種類。価格は4万8000円から7万円。(税抜き)
 鴛海社長は「パーティーなど、フォーマルな場面に合うバックが完成した。今後は、新商品のバックに合うコーディネートを提案していきたい」と話している。