NEWS

  • 地域

博多区麦野に7拠点目の営業所を開設  東京都のエリアリンク    2018年までに35拠点展開


 東証マザーズに上場し、レンタル収納スペース「ハローストレージ」を展開するエリアリンク株式会社(東京都千代田区神田、林尚道社長)は12月1日、博多区麦野3丁目に福岡営業所を開設した。
 これまで東京本社や大阪、名古屋を中心に展開してきたが、それ以外の地方でのシェア拡大を図る目的。福岡営業所は7拠点目で、同時に神戸営業所も開設した。福岡営業所は市立板付中学校南方の同社が運営するハローストレージ麦野敷地内。床面積は約52平方m。従業員は2人。同営業所では県内12カ所、計710室のレンタルスペースを管轄しており、今後は展開を加速し、5年後には120カ所を目指す。同社では今後、オフィスや営業所を全国に開設し、2018年までに35拠点体制とする予定で、10年後をめどに国内シェア50%を目指している。
 ハローストレージは、全国23都道府県に953カ所、5万2626室を展開するレンタル収納スペース。フィギュアやCDなどのコレクションの置き場、企業や弁護士事務所、病院などの書類の置き場として活用されている。同社では「今後のハローストレージブランドのシェア拡大を目指して首都圏以外の大都市圏での出店を本格化していく」と話している。
 同社は1995年4月設立。資本金55億6800万円。従業員98人。2003年8月東証マザーズに上場。13年12月期売上高は122億5600万円。