NEWS

  • 地域

博多区金の隈に10階建てホテルオープン  大分市の亀の井ホテル    県内3カ所目


 ホテル経営の株式会社亀の井ホテル(大分市西鶴崎1丁目、穴見保雄代表取締役社長)は、11月7日、福岡市博多区金の隈3丁目に「福岡金の隈 亀の井ホテル」をオープンした。県内3カ所目になる。
 場所は国道574号沿い、御陵中入口交差点北側。敷地面積は約2940平方m。10階建てで延べ床面積は6452平方m。客室数はシングル209室、ツイン35室、ダブル10室、車椅子対応客室1室の計255室で、全室インターネット接続対応となっている。一泊あたりの料金は、シングルは4800円、ダブルは7800円、ツインは9000円。チェックインは午後3時、チェックアウトは午前10時。ホテル1階部分にはビュッフェレストラン「SHIDAKA」、イタリアンレストラン「amico」が入居している。無料駐車場は106台を完備。支配人には飯田晃寛福岡和白店店長が就任。従業員は20人。
 同社は1924年11月設立で、資本金は8億2500万円。2007年度11月期の売上高は43億円。従業員は629人。飯田支配人は東京都出身、1967年7月22日生まれの41歳。趣味はゴルフ。