NEWS

  • 地域

博多区諸岡3丁目にリサイクルショップ  シ―・スリー・ジャパン    初年度売上高1億円目指す


 ネットカフェや飲食店を展開する株式会社シー・スリー・ジャパン(福岡市博多区博多駅東2丁目、下川由美子社長)は12月20日、同区諸岡3丁目にリサイクルショップをオープンした。同社の総合リサイクル店の出店は初。
 リサイクルショップを展開する株式会社ベストバイ(大阪府)のFCとして出店し、今後は九州地区のFC事業本部の機能も担う。場所は通称筑紫通り沿い、諸岡1丁目交差点南西。店名は「良品買館 博多諸岡店」で、店舗面積594平方m、駐車台数は12台。ブランド品の洋服、バッグや家具、家電など1万点以上の商品を揃えている。スタッフは深町天貴店長以下7人。営業時間は午前10時から午後8時半まで。初年度売り上げは1億円を目指す。下川社長は「将来的には現在展開しているゲームショップを総合リサイクル店にシフトしていく」と話している。
 同社は1988年11月設立、資本金1000万円、従業員数72人、売上高15億円。