NEWS

  • 地域

博多区諸岡に3階建て木造アパート  功史朗建設    来年1月完成


 木造アパート建設の功史朗建設株式会社(福岡市中央区高宮2丁目、山本建太社長)は、同市博多区諸岡2丁目に3階建て木造アパートを建設する。完成は来年1月。
 不動産オーナー向けの投資物件で、建物名は「リテラ井尻AP」。場所は西鉄井尻駅から徒歩6分の国道505号線沿いの住宅街で、敷地面積は132平方m、施工面積が211平方m。学生、単身者をメーンターゲットに、9戸全室が1K(洋室8帖)となる。木造アパートながら、オートロック、カメラ付インターホンなどを揃え、一般的な賃貸マンション程度の設備は整える予定。物件価格は5680万円、賃貸年収は475万円を見込む。山本社長は「西鉄井尻駅とJR笹原駅のちょうど中間に位置し、どちらも徒歩圏内。両方の沿線利用者がターゲットに入るので、高い入居率が望めるだろう」と話している。同社は05年設立。資本金は2000万円。従業員数は7人。売上高は5億円。