NEWS

  • 地域

博多区美野島2丁目に小商圏型新店舗  ミスターマックス    12月7日オープン


 大手ディスカウントストア・株式会社ミスターマックス(福岡市東区松田1丁目、平野能章社長)は12月7日、同市博多区美野島2丁目に小商圏型店舗「MrMax Select美野島店」をオープンする。福岡県内では21店舗目、全体では55店舗目。
 場所は百年橋通り(国道385号)美野島交差点角のサンアローボール跡。売場面積は2169平方m。駐車場は55台収容。初年度年商目標は14億円。従業員は梶原慶樹店長以下70人(社員6人、パートタイマー64人)。「MrMax Select」は日配・冷凍食品などを加えた食品とHBC(ヘルス&ビューティーケア=医薬品、洗剤、化粧品など)用品の売場を核に、家庭用品やペット用品、高頻度な小型家電など、より購買頻度の高い商品を「セレクト」した小商圏型の小型店舗。美野島店は、JR博多駅から南へ約1kmに位置し福岡市中心部の幹線道路である百年橋通りに面しており、商圏人口も多くMrMaxの知名度が高いことから、同社では「地元福岡の都市部のドミナント化を進める上で重要な店舗」としている。
 さらに、同社は「Select業態」を今後の主要な出店形態の一つと位置付けており現在4店舗を展開。まずは物流効率を考慮し、既存店舗の展開地域での出店を進めた後、首都圏などの人口密度の高いエリアへ「日常生活をサポートする小商圏型ディスカウントストア」として展開を加速する。