NEWS

  • 地域

博多区榎田1丁目にオフィスビルなど複合施設開発  NTT西日本AP九州支店    5棟建設予定


 NTT西日本グループで不動産事業を展開する株式会社NTT西日本アセット・プランニング九州支店(福岡市博多区博多駅南1丁目、大橋宗純取締役九州支店長)は来年8月完成を目指し、同区榎田1丁目にオフィスビルなどを備えた複合施設を建設する。
 場所は国道3号沿い榎田1丁目交差点東側。同グループが所有する九州電報センタ跡地に建設する。施設名は「APタウン榎田(仮)」で、10月着工予定。約8000平方mの敷地にオフィスビルなど、カーディーラーショップ、コンビニ、飲食店などの施設を5棟建設予定。入居テナントは現在選定を進めているが、施設内だけで1000人以上が勤務する見込み。同社では「地下鉄東比恵駅から徒歩10分の立地で、周辺には飲食店などが少ないので、飲食店などを置き、就労環境を整えたい」と話している。