NEWS

  • 地域

博多区東平尾2丁目にショールームを開設  東京都のTJMデザイン    九州とアジアからの来店増図る


 建築用ハンドツール、カスタムキッチンなどを展開する株式会社TJMデザイン(東京都板橋区小豆沢、田島庸助社長)は10月23日、福岡市博多区東平尾2丁目にショールームを開設した。
 福岡空港に近い立地で九州全域とアジアからの来店増加を図るもので、旧福岡ショールーム(同市中央区浄水通)から移転したもの。店名は「キッチンハウス福岡店」。場所は通称ユニバ通り沿い、レベルファイブスタジアム南。4階建てで、延べ床面積は旧ショールームの約2倍となる1716平方mで、スタッフは百武亮店長以下27人。建築家の窪田勝文氏が設計。自然との融合をコンセプトに、自然光を取り入れるためのガラスをふんだんに使用している。店内には17セットのシステムキッチンを展示しているほか、1階にはイベントスペースも設けた。また、イタリアの家具ブランドであるMDFの商品も取り扱っている。
 百武店長は「緑に囲まれたロケーションで旅館に来ている感覚で楽しんでもらいたい。実際に稼働できるキッチンも備えており、体験してもらうこともできる」と話している。
 同社は1909年創業、1945年3月設立、資本金9億4400万円、従業員数1501人、売上高247億円(数字はすべてグループ合計)。