NEWS

  • 地域

博多区山王1丁目に3階建て新社屋  Miコーポレーション    8月10日に本社移転


 お好み焼きレストラン「どんどん亭」などを九州・山口域内に展開するMiコーポレーション株式会社(松石博文社長)が福岡市博多区山王1丁目に建設していた3階建て新社屋が完成、8月10日にみやま市瀬高町から本社を移転した。
 利便性などの問題で地方での人材確保が困難であったため、福岡都市圏に本社を移転して中途人材の採用強化を図るもの。また、地方と比べて福岡市中心部にはさまざまな飲食店が多いことから、情報収集の強化を図っていく目的で本社を博多区に移転した。
 場所は筑紫通り沿い、福岡銀行筑紫支店向かい。敷地面積は約495平方m。3階建てで、延べ床面積は約1190平方m。フロアは1階が駐車場、2階がオフィス、商談ブース、応接室、3階が休憩室、商品開発室兼研修室、会議室、幹部会議室で構成。本社には常駐スタッフ15人と週2回程度本社に集まる店長11人の計26人を配置した。

 「マツイシ」から社名変更

 また同社は今回の本社移転に伴い、企業イメージの向上とPR強化を図っていくため、8月1日付で社名を「株式会社マツイシ」から「Miコーポレーション株式会社」に変更した。これに合わせ、「ほっともっと」を12店舗FC経営するグループ子会社の「マツイシフーズ株式会社」も「Miフーズ株式会社」に社名変更した。松石社長は「近いうちに本社そばに研修店舗を設ける予定。また、5年後をめどに主力のどんどん亭を現在の44店舗から80店舗までに増やしていく方針。福岡市内にはまだ1店舗しかないので、本社移転を機に出店を加速していき、これまでのロードサイド店としての出店形態のほか、商業ビルへのテナント出店なども視野に入れている」と話している。
 同社は1970年3月設立。資本金5000万円。九州・山口域内に「どんどん亭」など64店舗を展開している。従業員は正社員がグループで100人、パート・アルバイトが1100人。Miフーズ株式会社のほか、外食・コンビニ店向け総菜メーカーの株式会社イヌイと、整骨院などをFC展開するMiライフケア株式会社の計3社をグループ子会社に持つ。16年5月期の売上高は44憶7000万円。
 松石社長は柳川市出身。1962年3月10日生まれの54歳。西南学院大学経済学部卒。趣味は魚釣り。