NEWS

  • 地域

博多区博多駅南1丁目に本社移転  リブ    利便性向上など相乗効果図る


 アパレル卸売業の株式会社リブ(宮島清久社長)は2月24日、本社を福岡市東区多の津1丁目から同市博多区博多駅南1丁目に移転した。
 利便性向上で人材育成に好影響を与えるとともに、展示会の集客数増加で相乗効果を図る。場所は竹下通り沿い、ウィズザスタイル福岡斜め向かいの「吉川ビル」。敷地面積は約539平方m、3階建てで延べ床面積は約717平方m。1階にショールーム、2階に企画・営業部、3階に総務・経理部を置く。駐車場10台。旧本社ビルは物流機能のみ稼働しており、今後2棟あるうちの1棟を賃貸物件とする計画。宮島社長は「博多駅や天神が近くなったことで市場調査の頻度が高まり、ファッションの感度が磨かれる。1カ月先の店頭に並ぶ商品が予測できるようなアパレルのスペシャリストを育成したい」と話している。
 同社は1971年6月設立。資本金4000万円。2013年7月期の売上高は30億4000万円。従業員は53人。宮島社長は福岡市南区出身。1962年1月5日生まれの52歳。東福岡高校卒。趣味はゴルフ、釣り、水泳。