NEWS

  • 地域

博多区住吉4丁目に5階建てのマンションを建設  SBIライフリビング    来年2月下旬完成予定


 不動産投資開発事業などのSBIライフリビング株式会社(東京都渋谷区道玄坂1丁目、相原志保社長)は来年2月下旬完成を目指し、福岡市博多区住吉4丁目に5階建てのマンションを建設している。
 今年7月から着工しており、同じ敷地内に2棟建設する。場所は、同町にある住吉小学校の西側、成田整形外科病院の東側。名称は「Branche住吉A棟(仮称)」と「Branche住吉B棟(仮称)」。敷地面積はA棟が298平方m、B棟が344平方m。建築面積はA棟が161平方m、B棟が197平方m。延べ床面積はA棟が809平方m、B棟が986平方m。総戸数はA棟が19戸、B棟が22戸。間取りはいずれも1LDKで、居室面積は約33平方m。同社は資産運用目的や相続税対策が必要となる富裕層向けに開発を進めており、その魅力として「10―4 cube工法」という独自の工法を用いて土地を最大限に活用し資産価値を高める建築を行っていることが挙げられる。
 同社は「博多駅や天神駅へアクセスしやすい好立地なので、資産価値的魅力も高く、ご購入いただくオーナー様に喜んでいただきたい。また単身者やDINKSを中心に多くの方に入居してもらいたい」と話している。