NEWS

    博多区中洲2丁目にお茶漬け専門店 東京のTonTon


    福岡初出店

    不動産・飲食事業の㈱TonTon(東京都目黒区、今川博貴社長)は1月22日、福岡市博多区中洲2丁目にお茶漬け専門店をオープンした。福岡初出店。
    店名は『創作お茶漬け専門店「だよね。」福岡中洲店』。同業態で海外出店もしており、六本木店に続く国内2号店として訪日観光客も多い福岡で出店した。場所は博多中洲ワシントンホテルプラザの西側、「第1スコッチ館」1階。店舗面積は約30㎡で、スタッフ数は4人。「濃厚ごま鯖茶漬け」(税込980円)や「鶏白湯スープの水炊き茶漬け」(同1280円)など福岡中洲店限定メニューも提供していく。座席はカウンター6席、テーブル20席。営業時間は午後6時~午前4時。定休日は日曜日。同社は「飲食後の締めやファストフードの感覚でも幅広い年代に気軽に立ち寄ってほしい」と話している。
    同社は2013年8月設立。資本金1億円。従業員数140人。

    2020年2月4日発行