NEWS

  • 地域

博多区下川端町に歯科医院を開業  福岡市の増田啓太郎さん    4月14日に


 福岡市の増田啓太郎さんは4月14日、同市博多区下川端町に歯科医院を開業した。名称は「ますだ歯科医院」。 
 場所は土居通り沿い、佐賀銀行福岡支店向かい側。敷地面積は78平方m。建築面積62平方m。2階建てで延べ床面積約100平方m。1階が診療室、受付、待合室。2階が院長室、スタッフルーム、休憩室となっている。歯科、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科に対応しており、撮影から40秒後には診察室の画面に画像が届く「デジタルレントゲン」や、歯の三次元画像を短時間で構築できる「歯科用CT」など最新の設備を導入しているのが特徴。スタッフは院長、副院長、歯科衛生士2人の計4人。増田院長は「九州大学病院で培った知識と経験を活かし、地域に密着した治療を行っていきたい。」と語った。
 増田啓太郎院長は、香川県善通寺市出身。1972年1月21日生まれの42歳。長崎大学医学部卒業後、九州大学院義歯補綴科で博士号を取得。同大学病院の口腔総合診療科医局長を経て開業。