NEWS

  • 地域

博多区下川端に海鮮居酒店の2号店  グッドグレイス    日本酒を多数取り揃え差別化


 海鮮居酒屋「磯ぎよし」を経営する株式会社グッドグレイス(福岡市中央区薬院3丁目、里和直社長)は10月14日、博多区下川端に2号店をオープンした。
 一昨年オープンした1号店の好調を受けての出店。場所は博多座東側の「たつみ寿司総本店」の南向かい。店舗は2階建てで延べ床面積は百平方m。コンクリート打ちっぱなしの内装で新鮮な魚を仕入れる漁港倉庫をイメージした。1階はカウンター席6席と4人掛けテーブル席3席。2階は組み合わせで変えられる2人使用、4人使用、6人使用の個室3室。メニューは当日仕入れた魚介類を中心に刺し身、焼き魚、煮物などで、酒類は日本酒7品種を主に旬の食材と合う商品を提供する。寿司店、鮮魚店、ろばた焼き店などで腕を磨き独立した里社長は、「九州では珍しく日本酒を多く揃え、メニューもその日仕入れた旬の魚で構成するなど職人時代のこだわりを持った店。お客さまの要望にもその場で応え食通の方が通いたくなるような店にしたい」と話している。
 同社は2010年4月設立。資本金1千万円。スタッフ数は15人。里社長は長崎市戸石町出身、1975年4月16日生まれの35歳。趣味は音楽鑑賞、食べ歩き。