NEWS

  • 地域

博多区に6階建マンションなど19件  福岡市標識設置報告書    中央区那の津5丁目の物流倉庫


 ふくおか経済・株式会社地域情報センターがまとめた5月15日分の福岡市標識設置報告書によると、今回建築予定が報告された建築物は19件だった。(個人のものは除く、標識設置日・5月3日~5月13日)
 最も延べ床面積が広いのはK&M合同会社(兵庫県宝塚市伊孑志2丁目、松尾則子社長)が博多区美野島2丁目に建設する「K&M合同会社様マンション新築工事(仮称)」の1万1414平方m。次いで株式会社オーリック(鹿児島市西別府町2941ー26、濱田龍彦社長)が福岡市中央区那の津5丁目に建設する3階建て倉庫「オーリック 那の津物流センター増築工事」の8939平方m、九州旅客鉄道株式会社(福岡市博多区博多駅前3丁目、青柳俊彦社長)が博多区千代4丁目に建設する「RJR千代県庁口(仮称)」の5984平方mとなっている。
 詳細は巻末の表の通り。