NEWS

  • 地域

博多リバレインに来店型保険ショップ  東京都のみつばち保険グループ    福岡7店目


 保険ショップを全国展開するみつばち保険グループ株式会社(東京都豊島区西池袋2丁目、山崎俊次社長)は4月11日、福岡市博多区下川端町の商業施設「博多リバレインイニミニマニモ」地下2階に来店型保険ショップをオープンする。福岡県内7店目。
 店舗名は「みつばちほけん 博多リバレイン店」。店舗面積は約122平方m、対応窓口数は5ブースでスタッフは4人。保険会社34社の商品を取り扱い、保険の選び方、見直し方、役立て方という3つの視点から顧客に適した保険プランを提案する。相談は無料、子育て世代のファミリー層がコアターゲットで、店内には通常店舗より広めのキッズスペースを備える。また、研修室を併設し、スタッフの勉強会や講習会で活用していく。営業時間は午前10時半から午後7時半まで。初年度は300世帯以上の相談会実施を目指す。
 同社では「保険の専門家が一人ひとりに適した保険選びをサポートする。保険は難しそう、面倒という印象を持っている方に利用してもらいたい」と話している。同社は2001年12月設立、資本金8億8867万円。