NEWS

  • 地域

博多リバレインに本社、女性靴店を移転  メリーグラシス    利便性の向上図る


 色彩コンサルティング業務と足と靴のカウンセリングショップ運営の株式会社メリーグラシス(福岡市中央区大名2丁目、中村美賀子社長)は3月8日、本社と同所の女性靴店「メリーグラシス」を同市博多区下川端町3丁目に移転する。
 利便性向上が狙い。場所は博多リバレイン地下1階で、店舗面積は約66平方m。30~50代の女性をターゲットに、客単価は約3万円を見込む。井土千佳チーフ以下3人のスタッフでスタートし、今後増員する予定。中村社長は「これからも気負うことなく、女性の心身の健康を足元から支えていきたい」と話している。
 同社は1996年4月設立、資本金1000万円、従業員3人。中村社長は福岡市中央区出身、1968年9月4日生まれの45歳、趣味は登山、ゴルフ。