NEWS

  • 地域

博多めんたいパイ「博多っ子」の価格を改訂  明月堂    包装のデザインも一新


 菓子製造業の株式会社明月堂(福岡市博多区東那珂2丁目、秋丸卓也社長)は、11月17日、博多めんたいパイ「博多っ子」の価格を改訂し、包装デザインを一新した。
 包装、規格を一新することで商品のイメージアップを図る一方、一個あたりの料金を80円から90円に値上げした。料金は「博多っ子」の箱詰め(6個入り)が630円、同10個入りが1050円、同15個入りが1575円、同20個入りが2100円となる。同社の秋丸社長は「原料高の影響も出たが、包装のデザインを一新するなどこれまで以上に付加価値をつけた。売れ行きも順調」と話している。同社は1929年創業、1952年設立。資本金3000万円。売上高は35億7千万円。(08年5月期)従業員数は約190人。