NEWS

  • 地域

博多の味を組み合わせるせんべい新発売  ふくや   商品名は「博多かわりみ千兵衛」


 辛子明太子メーカー・株式会社ふくや(福岡市博多区中洲2丁目、川原正孝社長)は12月28日、食べる人の好みに応じてせんべいを組み合わせ、いろいろな味を楽しめる「博多かわりみ千兵衛」を発売した。
 博多を代表するラーメン、たらこ、もつ鍋、高菜、ふくや特選唐辛子の5種類の味のせんべいがセットになっており、様々な味の組み合わせが可能なのが特徴。現在特許を出願中で、同社では「“はさんで、かさねて、たべる”新しい食べ方を提案した新商品」としている。価格は1050円(5袋×3箱)。同社直営店や福岡空港、博多駅などで販売する。