NEWS

  • 地域

単身者向けのペット監視サービス  九電ホームセキュリティ    初年度100件納入を目指す


 セキュリティ事業の株式会社九電ホームセキュリティ(福岡市中央区渡辺通2丁目、汐月慶士社長)は10月13日、ペットを飼育している単身者や共働き世帯向けに「ペット見守りサービス」を開始した。
 外出先から携帯やPCを使い自宅設置のカメラを操作し、ペットの様子を見ることができるのが特徴。また携帯電話を通じ室内のペットへ音声通話もできる。初期費用はホームサーバー、カメラ、ルーターの3点セット2万4800円で、月額2980円。サービスエリアは離島を除く九州管内全域だが、当面は福岡、佐賀の2県を中心に販促活動を実施。初年度は100件の納入を目指す。汐月社長は「11月には別のセキュリティサービスの販売も検討している」と話している。
 同社は2005年7月設立。資本金1億円。汐月社長は大分県佐伯市出身。1955年11月20日生まれの53歳。九州大学大学院工学研究科電気工学専攻修了。趣味は山登り、養蜂。