NEWS

    南区大楠1丁目に5階建て投資用マンション  リアン


    来年2月完成予定

    投資用不動産開発・管理業の㈱リアン(福岡市博多区祇園町、黒石征幸社長)は、同市南区大楠1丁目に5階建ての投資用マンションを建設している。来年2月に完成予定。
    平尾エリアで第2弾となるデザイナーズ・ワンルーム・マンションとして着工したもの。場所は福岡市立高宮中学校の北東側で、名称は「リアンレガーロ平尾ステーションⅡ(仮)」。建物はRC造5階建てで、敷地面積は284㎡、延べ床面積は697㎡。総戸数は17戸。同社では「平尾は交通アクセスも良く、西鉄大牟田線平尾駅から山手にかけて名店と呼ばれるレストランやショップが点在している」と話している。
    同社は1995年11月設立。資本金5000万円、従業員数18人。福岡と東京を拠点に、収益物件に特化し自社企画マンションの「リアンシエルブルー」や「リアンレガーロ」シリーズなどを展開している。

    2019123日発行