NEWS

  • 地域

南区向野に6階建て分譲マンション  東宝住宅福岡支店    来年6月に完成


 マンションメーカーの東宝住宅株式会社福岡支店(福岡市博多区博多駅前1丁目、東潤一郎支店長)は、同市南区向野1丁目に地上6階、地下1階建て分譲マンションを建設している。完成は来年6月。
 場所は、通称「野間四ツ角」交差点南側で、西鉄「高宮」駅から徒歩8分。マンション名は「フリーディア高宮南プレミアム」で、交通の便が良い場所に位置し、富裕者層をターゲットとした設備仕様の高い「プレミアム」シリーズで、2棟目となる。敷地面積926平方m、建築面積503平方m、延べ床面積2437平方m、住居専有面積は63平方mから119平方mまで。間取りは2LDKが1戸、3LDKが9戸、4LDKが10戸で総戸数が20戸で、最多販売価格は3000万円を予定している。玄関をはじめ全開口部に防犯センター、駐車場入り口にシャッターを設置するなどセキュリティを強化したほか、全住居を角部屋とし、各住居の独立性を高め、1戸当たりの専有面積を広く確保している。東支店長は「高宮通りから1本入った閑静な住宅街で、野間八幡宮の緑が広がる眺望のいい場所だ」と話している。