NEWS

  • 地域

午(うま)年生まれは久保田西シ銀頭取ら136人  地域情報センター    最多は54年生まれの65人


 ふくおか経済・株式会社地域情報センター(福岡市博多区博多駅東1丁目、中嶋敏夫社長)は、昨年12月25日発行の「福岡の会社情報2014年版」の掲載地場企業約4000社のデータを基に2014年・午(うま)年生まれの経営者をまとめた。
 これによると総数は136人で、1954(昭和29)年生まれ(60歳)が印正哉・正晃株式会社社長など65人で最も多かった。最年長は1930(昭和5)年生まれで、84歳になる古賀文子・株式会社古賀組社長、太田和郎・九州勧業株式会社社長、出光豊・新出光不動産株式会社社長の3人だった。
 最も多い1954(昭和29)年生まれ(60歳)には、ほかに原田浩・株式会社マルタイ社長、井川英治・株式会社ホークスタウン社長、山田秀典・みくに産業株式会社社長、菅原正道・株式会社未来図建設社長、山口進・株式会社チヨダ社長、那須繁・(医)財団博愛会 博愛会病院理事長らがいる。 最年少は1978(同53)年生まれ(36歳)で、下瀬裕一・株式会社九コン社長など6人。また、1942(同17)年生まれ(72歳)は31人で、久保田勇夫・株式会社西日本シティ銀行頭取、竹田奉正・株式会社竹田商会社長、関文彦・株式会社関家具社長、徳島千穎・株式会社トクスイコーポレーション代表取締役会長、山本駿一・昭和鉄工社長らがいる。 
 対象者は、同書に掲載している企業などの代表者で生年月日欄に回答のあった地場法人の経営者など。複数の企業を経営する場合は1人として集計した。経営者一覧(生年月順)の一部は別表の通り。