NEWS

  • 地域

千早駅近くに7階建てマンション  新栄住宅    総戸数65戸で、来年3月完成


 福岡市中央区大名2丁目の地場大手マンション開発・新栄住宅株式会社(木庭義晶社長)は、同市東区名島5丁目の千早駅近くに7階建て分譲マンションを建設している。
 場所は千早駅南側、JR鹿児島本線南側沿いの前松原変電所はす向かい。敷地面積は4624平方mで、延べ床面積は7145平方m。総戸数は65戸で、名称は「アンピール千早駅南」(仮称)。専有面積は68平方m~104平方mで、駐車場は来客用3台を含む90台収容。完成は来年3月下旬で、入居開始は4月中旬。販売開始は7月上旬になる見込みで、間取りや価格など詳細は未定。