NEWS

  • 地域

医療機関向けにレセプトオンラインサービス  九州通信ネットワーク    11月17日から


 九州電力グループの通信サービス会社、九州通信ネットワーク株式会社(福岡市中央区天神1丁目、芦塚日出美社長)は、11月17日から医療機関・薬局などを対象に光ブロードバンド「BBIQ(ビビック)」回線を利用した「BBIQ レセプトオンライン接続サービス」の提供を開始する。
 これは医療保険負担分の報酬について診療報酬明細書(レセプト)をもとに健康保険組合などに請求を行っている医療機関・薬局は原則、2011(平成23)年度以降ネットワークを介した電子的なレセプト請求「レセプトオンライン請求」が義務化されるのに対応したもの。同サービスは、医療機関・薬局などがBBIQ回線を利用し、審査支払機関へのレセプトのオンライン請求を実現するサービスで、導入により厚生労働省のガイドラインに準拠したネットワーク接続環境で、レセプトのオンライン請求を安心して利用できる。初期費用は2100円で、月額利用料は630円(別途にBBIQ利用料が必要)。 なお、レセプトのオンライン請求には、別途、審査支払機関への届出が必要。