NEWS

  • 地域

医療機関債6400万円を発行  医療法人社団飯盛会    倉光病院内の空調設備を更新


 医療法人 社団 飯盛会 倉光病院(福岡市西区大字飯盛、倉光かすみ理事長兼院長)は11月21日、西日本シティ銀行を受託先に医療機関債6400万円を発行した。
 医療機関債は、厚生労働省の「医療機関債」発行のガイドラインに基づき、医療法人が借入する証拠証券。発行にあたっては一定の基準をクリアすることが必要で、医療法人の経営の透明性や財務内容の健全性をアピールできる。資金使途は設備資金のみで、今回は倉光病院内の空調設備更新を目的に発行した。期間は5年で、期日一括償還。受託形式は銀行一括買受型。同病院は1969(昭和44)年開院。診療科目は精神科、神経科、内科、歯科、アルコール治療・精神デイケア、重度認知症デイケア。病床数は精神一般病棟48床(アルコール病床含む)と精神療養病床87床の計135床。