NEWS

  • 地域

北九州市観光協会、北九大と相互連携協定  九州国際大学    観光振興に向けて


 九州国際大学(北九州市八幡東区平野1丁目、堀田泰司学長)は9月11日、北九州市観光協会(同市小倉北区浅野3丁目、田中亮一郎会長)、北九州市立大学(同市小倉南区北方4丁目、近藤倫明学長)と観光振興に向けた相互連携協定を締結した。
 北九州市を世界にアピールするための研究交流事業、観光ボランティア育成事業、観光振興事業の3分野を展開。九州国際大学が9月13日から5日間実施した「第1回訪韓洋上フォーラム」は、協定締結後、最初の研究交流事業となり、65人の学生が韓国の学生と交流を深めた。今後は北九州市立大学における「北九州市の観光振興」講座の開設、フェイスブックにおいて「北九州市学生観光応援団」を立ち上げ、学生独自の目線による観光情報発信とPR活動などに取り組んでいく。
 同学では「来年度以降も韓国の学生と相互訪問を通して互いの地域理解を深めていく計画」と話している。